ネオンテトラの繁殖/産卵は難しい?稚魚の飼い方についても解説します。

ネットを検索するとネオンテトラの繁殖が難しいと書かれている記事も見受けられます。ネオンテトラは綺麗な魚で繁殖して増やすことができればいいなとも思いますよね。

そんな、ネオンテトラの繁殖は簡単か?難しいか?といえば、これも人によると思います。

ただ、一定以上の条件がクリアできていれば繁殖させることは可能ですし、注意すべきところを注意すれば、私たちのようなブリーダーではない素人でもなんとかできないこともありません。

そこで、今回はネオンテトラをこれから繁殖させてみたいと考えている方に向けてポイントについて解説していきたいと思います。それでは行きましょう!

ネオンテトラの繁殖が難しいといわれる理由

1.繁殖の条件をクリアしていない

運がよければ、複数のネオンテトラを入れているだけで繁殖できるかもしれませんが実際はなかなか難しいのではないでしょうか?水質、PH、水温、個体の状態など出来るだけネオンテトラが繁殖しやすい環境を整えることで繁殖の可能性が向上すると考えられます。

2.卵が食べられる

せっかくネオンテトラが産卵を行っても、ほかの魚に卵を食べられてしまっては増やすことができません。しかし、卵を産んだら別水槽に移すなどすれば食べられる心配はありませんのでこれは簡単にクリアできると思います。

ネオンテトラを繁殖させるための環境整備

ネオンテトラのコンディション

まず、オスメスのネオンテトラが水槽にいることが前提ですが、その上で重要になるのはネオンテトラのコンディションです。普段から栄養をしっかりと取って元気な状態をキープすることができていないと繁殖するほどの体力もないのでまずはコンディションを整える。つまりは、うまく飼育することから考えなければいけません。餌、病気を予防するなど。

水質・水温

水質や水温を整えることが結果としてネオンテトラを元気にすることになりますので、はじめに重要になるのは基本的な飼育の仕方が必要になります。水質、水温がネオンテトラが快適に過ごせるような状態になっているか?PHは6.5程度になっている?など。

ネオンテトラの飼育方法!水槽・水温・水質・水合わせなど。

2019.06.23

餌は何でも良いのか?意外と重視していない飼育者もいますが、餌は物凄く重要です。硫酸銅などの添加物が含まれていない餌を与えます。ほかは、ブラインシュリンプなど小さな冷凍餌などはおすすめです。アカムシも食べますが口に入らないことがあります。正しく餌を与えてしっかりと体力をつけてあげましょう。

ネオンテトラに餌の頻度や量!食べない場合やおすすめな餌など。

2019.06.24

エアレーション

魚は濾過機さえあれば酸素を水中に溶け込ませられるからいいんじゃないの?と思われている人もいるでしょうが、釣りをやられている人はご存知かと思いますが魚は酸素多い滝つぼや波打際を好みます。ですので、酸欠にならない数でもエアレーションで空気を水中に溶け込ませることで調子を良くさせることができるので、できればエアレーションを使用してください。

極力ストレスを与えない

混泳する生き物を間違えてしまいますと、追い回されてそれがストレスになったりします。もし、ネオンテトラを繁殖目的で飼育されているならネオンテトラのみの水槽を作ることをおすすめします。

もちろん、メダカなどおとなしい固体とは混泳できますけどね。水草、流木、石などで隠れ家を作ってあげること。水質を綺麗に整えておくこと。このようにストレスが溜まらない環境を作ってあげましょう。

以上、メス、オスの存在、ネオンテトラが快適に暮らせて、健康に暮らせる状態を作ってあげることで繁殖をさせやすくなります。

産卵時期になったらどうするべきか?

産卵時期を確認する方法

基本的にネオンテトラはおとなしい魚でほかのネオンテトラを追い回すということはありません。しかし、産卵の時期になるとオスがメスを追い回すので、もし、ネオンテトラがネオンテトラを追い回している光景を確認できたならそろそろ産卵時期ということがわかります。

メスのお腹が大きい

水槽に泳いでいる個体の中でお腹が大きな個体が元気よく泳いでいるのであれば妊娠している証拠です。半分は繁殖成功のようなものなので、あとはお腹が膨れているメスを別水槽に移しましょう。

産卵用の水槽

ネオンテトラの産卵用の水槽は特別なものでなくてもよいです。30㎝規格の水槽に、スポンジフィルター、床砂、ウィローモス、ヒーター、暗い壁画です。この辺りはネオンテトラの飼育とほとんど変わりません。暗い場所を好むので暗い壁画がおすすめです。あとはできれば暗い場所に水槽を移すことです。

稚魚が生まれたら

稚魚が生まれたら、ネオンテトラは元の水槽に戻します。稚魚は稚魚、成体は成体で飼育しましょう。稚魚は水流が苦手なのでエアレーションで飼育しましょう。ろ過機を使うと飲まれるリスクがありますからこのほうがよいです。水は毎日1/4程度を交換します。

ブラインシュリンプとは?アルテミア?飼育!餌・寿命・冷凍・水温・塩分濃度など。

2019.06.02

餌は毎日必ず与えてください。このときに栄養をしっかりと摂ることが重要になります。ブラインシュリンプは稚魚の餌としておすすめです。慣れてきたら稚魚の人工飼料なども良いです。もしくは人工飼料を細かくすりつぶしたものを与えましょう。