2019年4月

ダトニオ

ダトニオプラスワンの飼育方法!値段が高騰?ベビーは通販で買える?

日本では通称、ダトニオプラウワンと呼ばれています。これがね。通常のダトニオよりもずいぶんと価格が高騰しているのか高いんです(苦笑)体長40㎝程度。通常のダトニオとサイズは同じぐらいになります。ダトニオはインドネシアのボルネオ島、スマトラ島に生息します。ボルネオの個体でダトニオよりも縦縞模様が一本多く7本の縦縞模様のものがいます。これがダトニオプラスワンの名前の由来です。

スネークヘッド

フラワートーマンは90センチ水槽で飼育可?餌・混泳・通販など。

フラワートーマン(オセレイトスネークヘッド)なんて本当にタイワンドジョウなのか?というぐらい似ていないです。特に、成長した大きなフラワートーマンは似ていないと思います。日本のライギョみたいに細長くもないし、どちらかというと太い。頭も丸っこくはなく口が尖っているのが特徴的。でも、模様や色合いがとてもきれいなのでこれも人気の中型スネークヘッドです。

スネークヘッド

レインボースネークヘッドの通販!飼育の餌は?30センチ水槽や混泳について!

人気なのはレインボースネークヘッドですよね。名前の通り色も鮮やかで餌はアカムシでもオーケーなので普通に熱帯魚を飼育するのと同じように買えるのでとてもおすすめです。

そんなわけで、本日はレインボースネークヘッドについてお話してきたいと思います。それでは行きましょう!

スネークヘッド

コウタイの飼育方法!スーパーレッドと混泳は?販売価格や餌について。

例えばその中でコウタイ(七星魚)というスネークヘッド。日本ですと南のほうに生息する魚ですから見たことがないという人も多いかもしれませんが野生でもいます。また、雷魚ほど大きくはならず、手軽に飼育できる点からアクアリストからも人気のスネークヘッドでもあります。ただ、コウタイは性格が非常に狂暴なのでそこだけがネックですよね。